一壷酒・シルクスイート 明治蔵

今回の製造日記は一壷酒についてです。

一壷酒とは希少な品種の芋を月替わりで使用した、手造り・できたての新酒です。

毎月300本の限定で製造・販売しており、11月はシルクスイートの一壷酒です。シルクスイートとは、その甘みで焼き芋としても人気のサツマイモです。


もろみを比較してみると、焼酎製造に一般的に使用されているコガネセンガンとシルクスイートとでは色味もかなり違うことが見て取れます。

 

シルクスイート コガネセンガン










 シルクスイート(左)とコガネセンガン(右)のもろみです。サツマイモの種類が変わると、見た目の印象も大きく変わります

シルクスイートを使用した焼酎は甘く繊細な香りと絹のような滑らかな舌触りが特徴として現れます。

 

一壷酒(シルクスイート)の蒸溜風景

木製蒸溜機を使用することで、蒸溜したてでも口当たりの柔らかな焼酎になります
 

11月の一壷酒・シルクスイートは明治蔵店頭限定販売となっております。
通販での購入はできません。ご了承ください。
 

お立ち寄りの際は是非お試しください。

戻る