製造日記

生産者勉強会 明治蔵

生産者勉強会 明治蔵

 

今回の製造日記は生産者勉強会についてです。
生産者勉強会とは、いつも良質な芋を育てていただいている生産者の方と、気候や肥料、害虫、芋の病気などについて勉強する会のことです。参加人数は140名ほどで、今回は4名の講師にお越しいただき、 弊社にとっても生産者の方にとっても、大変有意義な勉強会となりました。

   


   

 ~顔の見える農家さんと一緒に焼酎造りをしている当社ならではの風景です~

勉強会後はもちろん懇親会を開催しました。  

三種のさつまいも発泡酒、さくら白波スパークリング、神の河スパークリング、白波ブランド、黒薩摩など多くのお酒をご堪能いただき、楽しい会となりました。また、生産者の方からたくさんの激励の言葉をいただきました。この言葉を励みに、今後も美味しい焼酎を造っていきたいと思います!

懇親会に登場したお酒は通販ショップでもご購入いただけますので、是非ご覧くださいませ。

さつまいも発泡酒 さくら白波スパークリング 神の河スパークリング 
さつま白波  黒白波 黒薩摩

平成29年度鹿児島県本格焼酎鑑評会 2018-02-27 15:22:25

鹿児島県本格焼酎鑑評会が城山観光ホテルにて開催されました。 これは本格的な焼酎の品質を評価する会のことです。県内の延べ133の焼酎蔵から230点の焼酎が出品され、鹿児島県を代表するに相応しい11

生まれたて原酒をチェックする蒸溜所きき酒 2018-01-30 11:26:34

白波の蒸溜所では、原酒段階の焼酎を全てその香りを確かめ、口に含んで酒質を検査しています。 きき酒は経験を積んだ社員の中から選ばれた官能検査員によって焼酎の香味や口当たりを確認する作業で、原酒の特

手造り麹 明治蔵 2017-12-21 13:30:58

今回の製造日記は手造り麹についてです。 焼酎の味や香りと大きく関係する麹、明治蔵では人の手で丁寧に造っています。 はじめに、米蒸桶で米を蒸し、その蒸したての米を放冷台に広げ冷まします。米は湯気

一壷酒・シルクスイート 明治蔵 2017-11-14 17:17:59

今回の製造日記は一壷酒についてです。一壷酒とは希少な品種の芋を月替わりで使用した、手造り・できたての新酒です。毎月300本の限定で製造・販売しており、11月はシルクスイートの一壷酒です。シルクスイート

かめ仕込み 明治蔵 2017-09-29 11:26:04

今回の製造日記は明治蔵でのかめ仕込みについてです。 かめ仕込みとは、その名の通りかめつぼと呼ばれる土器を用いた仕込み方法です。その形状、保存方法、焼き物独特の香りがほのかに焼酎に移ること、などの理由