製造日記

毎年恒例のさつまいも生産者勉強会を行いました。(2020年12月22日)

毎年恒例のさつまいも生産者勉強会を行いました。
この勉強会は今後も良質なさつまいもの産地であり続けるために必要です。
今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、例年とは会場を変更して行いました。
師には県のさつまいもの専門家はじめ苗消毒や生きた土つくりのための有用菌の先生をお招きし、合計122名が参加しました。
会場では、受付時の検温・手指消毒の徹底、マスク着用の徹底、座席の間隔をあけるなどの対策を行いました。
今年はこれまでにない取り組みとして、畑の活性化、生きた土つくりで地力をあげる方法についてみんなで学びました。
当社もこの土つくりに全面的に協力しており、優しい土の中でおいしいさつまいもが育つだけでなく、災害に強い芋畑になり、良質の芋の産地に支えられた焼酎つくりを維持していけると思います。
 製造部製造課 下田翔仁
 

 

今日は花渡川蒸溜所で「明治の正中」のどんぶり仕込みが行われました。 2020-10-20 08:23:37

火入式から2カ月ほどたち今年の新酒がぞくぞくとできています。 今日は花渡川蒸溜所で「明治の正中」のどんぶり仕込みが行われました。 この仕込みは明治時代中頃まで行われていた仕込みで、麹とさつまいもを一緒

2020年8月7日(金曜日)に今年度のさつまいも掘り取り調査を行いました 2020-08-18 08:23:37

長梅雨の影響で、昨年よりやや小ぶりでしたが、これからの真夏の陽光で収穫までには昨年度と同程度の収量と品質が期待できます。 また、この日は開聞岳の近くにある、前田利右衛門を祀っている徳光神社に詣で、おい